【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろう

【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろう


【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろう
出張や旅行などに行って、宿泊しているホテルにデリヘルを呼んだことのある男性も多いでしょう。
最近ではインターネットで簡単に予約をすることが出来るので利用者が増えてきているのです。女性が来たらちゃんと挨拶し、まずはお茶とお菓子でも出してリラックスさせてあげましょう。
しかしジュースやお菓子を出す時には女性に気を遣って新品のものを出してあげるようにしてください。
デリヘルというのは、何も東京や大阪などといった大都市だけに限られたものではありません。
地方でもあなたが求める最高のデリヘルを満喫することが出来るのです。
デリヘルに予約を入れて女性が部屋に到着したら、きちんと明るく迎えてあげることが大切です。
男性によりましては、多少の照れもあるかもしれませんが、無言で無表情ではいけません。

デリヘルでは女性にいかに、恋人気分になってもらえるかが楽しみ方の一つとなります。
女性の気持ちを、しっかりと盛り上げてあげてあげることで、より一層のサービスを期待することが出来るのです。




【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろうブログ:2020-1-05

人間誰しも「思いこみ」と言うものがあります。
実はこれって意外といろいろなことが当てはまるんです。

「11時12:00が近くなるとウエストが空いてくる」
これも「思いこみ」の場合が多いです。

例えば…
朝方9時ごろに朝方食を食べたら、
ほとんどの場合、ウエストは空いていないと思います。

しかし息子の頃からの生活習慣で
「12:00になったら11時食」という風に教え込まれています。

だから、ウエストが空いていないにも関わらず、
12:00になったら食事がしたくなるのです。

3時のおやつもしかりです。

午後1時近くまで食事をしていたのなら、
午後3時は食事後2時間程度しか経過していません。
2時間程度なら、さほどウエストは空いていないはず…

でも、「3時の時計」を見ると「あ、おやつの時間だ」と思い、
それによって本来はウエストは空いていないのに
食欲が出てくるのです。

実際にはウエストが空いていないのに、
思いこみによる食欲はまだまだあります。

・テレビのCMやグルメ番組を見る
・街角で美味しそうな匂いが漂う
・美味しそうな野菜餃子の看板を見る
・飲み会の後はとんこつラーメンで締める…

などなど、
慣習や情報で食べたくなる食欲ってたくさんの場面が挙げられます。
これを「認知性食欲」と呼ぶそうです。

一方、
人間が栄養不足になって、ウエストが空いて出てくる食欲は、
「代謝性食欲」と呼ぶそうです

現代の飽食の日本において、
本来の「代謝性食欲」が起こる場面はさほど多くありません。
そうなる前に「認知性食欲」で食べてしまっているからです。

減量をうまく進めるコツは、
この「認知性食欲」をどうコントロールするかということが
大きな成功のカギなんですね。


【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろう

【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろう

★メニュー

【デリヘルの達人】性病の検査をしているデリヘル
【デリヘルの達人】女の子の気持ちを考えてチェンジ
【デリヘルの達人】お風呂もデリヘルプレイの一つ
【デリヘルの達人】ヘルスプレイが始まったらキスから開始
【デリヘルの達人】デリヘルはインターネットで探そう
【デリヘルの達人】本番をしてしまうと制裁が待っている
【デリヘルの達人】女の子とは一時の恋人になろう
【デリヘルの達人】悪徳行為をしているデリヘル業者
【デリヘルの達人】求めているタイプを正確に伝える
【デリヘルの達人】常に身体は清潔にしておこう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)デリヘル選びの達人